今さら聞けないvio脱毛の基礎知識!

vio全身脱毛をする人が増えています。今までムダ毛のケアといえば、ワキや腕、脚という部位でしたが、vioはVライン、Iライン、Oラインをまとめた言葉で、アンダーヘアのお手入れのことを言います。今まで日本人はあまりアンダーヘアの脱毛を行ってきませんでした。欧米ではお手入れするのが当たり前という感覚で、それがだんだん日本にも浸透してきました。
この部位の脱毛は、他の部位とは違い、ムダ毛を全てなくすということをしない場合があります。日本人にはアンダーヘアが全くないというのにまだ抵抗を感じる人が少なくありません。温泉などで恥ずかしい思いをしないように、IラインとOラインはすべて毛をなくして、Vラインの毛は少し残すと言う人もいます。脱毛サロンによっては、Vラインのデザインを、逆三角形や卵型などテンプレートを用意しているところもあります。
また、デリケートゾーンなので施術の際の痛みを心配する声もありますが、出力を調整しながら施術を進めていくので、心配はありません。また、この部位の毛は性毛と呼ばれ、生え変わりのサイクルが他の部位と違います。他の部位であれば6回ほどの施術でムダ毛がなくなりますが、vio脱毛をする場合はそれ以上の回数がかかることを知っておきましょう。その分、脱毛を開始してから終わるまでの期間も長くなります。毛がなくならないからといって、焦る必要はまったくありません。時間が掛かるものだと思い、ゆったりとした気持ちで施術を受けましょう。